僕とおでんと骨董品

なぜ、おでん屋さんを始めたのですか?と良く聞かれます。

キッカケは色々ですが、単純にノスタルジーだと思います。

そしてもう一つ興味が有るのが骨董品、特に家具や道具が大好きです。

若い頃から歴史好きで、その地域、時代、生活感など想像しています。

どの家庭に有るのが生活雑器です。何を食べ、どのような食事を作っていたのか?

道具一つで夢のカケラの一端が想像できます。

そして、家具は生活スタイル、贅沢なものでなく、実用的なもの程興味があります。

家具職人が生活スタイルに合わせ、工夫をし飾りを奢る。

心意気が見えてきます。

そして、家人の趣味や生き方が垣間見える品も散見できます。

何を成したかではなく、どう生きたのか、骨董を眺めながらリスペクトしています。

おでん処 猫舌

多くの猫が棲む谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアで猫舌の店主が営む小さなおでん屋です。 【冬季営業日・時間のご案内】 水・木・金・土曜日/17:30〜23:00  (ラストオーダーは閉店時間の30分前) 定休日/月・火・日・祭日

0コメント

  • 1000 / 1000