大山(中板橋)が熱い!

お客様のご紹介で、人生初の東武東上線大山駅を散策する。

まず最初に訪れたのは駅近の立ち飲み晩杯屋(バンパイヤ)。

一階は立ち飲み、二階は椅子席、およそ100名は入れると思われる大型店。

とにかくつまみが安い。煮込み130円、まぐろ山かけ150円、100円代がごろごろ、

200円以上のつまみを探すのが難しい、コスパ抜群の店である。

http://yakiton-hinata.com/aa-map-higashi-uoneko/

次に向かったのはしゃぶしゃぶ福家、ここもコスパ抜群とか、

しかし向かう途中でくんナビが反応する。

惹かれて入った「魚猫」、福家は次回に訪問しよう。


カウンター、テーブル合わせて50席。ほぼ満席状態で、案内されたのはカウンター。

まずはビール、そして日本酒、山梨県の地酒(名前は忘れた)微炭酸で芳醇。

そして大好物の生牡蠣・かじき鮪の竜田揚げを注文。

うまい。

目の前ではメバルの塩焼きが始まった。ちりちりと焼き上がるのを見つめる姿は

オアズケをくらった猫のよう。

たまらず鰤のしゃぶしゃぶを注文。隣からスパイシーな香りがする。

鯖カレーのようだ、これも次回にしよう。ホスピタリティー抜群、

お会計は都心部の三分の一だ。

とにかく大山の商店街は活気にあふれている。

猫舌としてはもう一度行きたい店、ぜひお勧めしたい一軒である。


おでん処 猫舌

多くの猫が棲む谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアで猫舌の店主が営む小さなおでん屋です。 【冬季営業日・時間のご案内】 水・木・金・土曜日/17:30〜23:00  (ラストオーダーは閉店時間の30分前) 定休日/月・火・日・祭日

0コメント

  • 1000 / 1000