夏のおでん

東京は涼しい日が続いています。しかし明日からは夏の空が戻りそうです。

おでんは冬の食べ物というイメージが強いですが、

東京は一年中おでん営業する専門店も多いのです。

暑い日など食欲が落ち、冷たいものばかり口にしがちです。

おでんは適度な温度で食べるので、副食素材としてもヘルシーフードです。

銭湯からの帰りにおでんをつまみ、冷酒を一杯、そんな粋なお客さんが多い

東京の下町です。

写真はおでんの中に、時々現れる幸せの白猫です。

出会えた人は幸せになれるかも。

おでん処 猫舌

多くの猫が棲む谷根千(谷中・根津・千駄木)エリアで猫舌の店主が営む小さなおでん屋です。 【冬季営業日・時間のご案内】 水・木・金・土曜日/17:30〜23:00  (ラストオーダーは閉店時間の30分前) 定休日/月・火・日・祭日

0コメント

  • 1000 / 1000